新人行政書士自立支援プログラム

30数年にわたる運輸関係業務を専門とする行政書士業務の中で蓄積したノウハウとそのノウハウを基に開発した 運輸関係行政書士業務システムを自立あるいは新たな業務分野の開拓を目指す行政書士の皆さんに提供いたします


【何故支援するのか】

 20数年前、当時の陸運事務所の窓口で訂正がでた申請書類を投げて返されたり、行政書士なんか何が出来るのかと言われた時代から考えれば、現在は、 行政改革が進む中でかなり対応がよくなってきたこともあり、また、世間一般でも多少は「行政書士がどのような業務の専門家」なのかということが認識されるようになってきました。
しかし、他の士業と比較すればまだまだ「専門家」としての認識は低いというのが現状でありますし、「行政書士だけの看板」で食えている方は、全国約3万9千人の行政書士の中で果たして1割もおられるでしょうかといわれているのが現状です。
 何故その様な現状が続いているのか?ということについては、いろいろな見方や意見を聞いてきましたが、端的に言うならば「専門家としての能力を身に付ける努力を怠ってきた」ということに尽きるのではないかと考えてまいりました。
当事務所では、こうした行政書士の現状を打破していくためには、全国のいたるところで「反復継続性のある業務分野」、「専門性を発揮できる業務分野」に挑戦し開拓しようとする意欲のある地域に根ざした行政書士の方々が出現する以外にないのではないかと考えております。
当事務所ではその様な考えを持った若い行政書士(年齢だけではありません)の方々を支援して参りたいと考えております。



【支援対象となる人】

@行政書士試験に合格した方で開業を目指している方
A行政書士事務所を開業している方で運輸関係業務分野の専門家を目指している方
B上記@、Aの方で当事務所の支援の趣旨に賛同される方


【ノウハウを提供できる業務分野】

<自動車登録関係分野>
@自動車登録業務 (登録車・軽自動車・小型二輪・軽二輪)
A車庫証明業務
B印鑑証明書の事前承認の取得

<自動車の検査関係分野>
@改造検討書の作成
A連結検討書の作成
B基準緩和申請

<運送業関係分野>
@一般貨物自動車運送事業関係
A貨物軽自動車運送事業
B第一種利用運送事業
C霊柩運送事業
D一般乗用旅客自動車運送事業(法人タクシー・福祉タクシー)
E一般貸切旅客運送事業(観光バス)
  ・新規許可の取得、運輸開始、開始後の日常業務についての指導
  ・増減車を含む各種事業計画変更
  ・営業実績報告、営業報告書の作成
  ・Gマークの取得
  ・輸送安全マネジメントのコンサルティング

<その他運輸関係業務分野>
@自家用自動車有償貸渡事業関係
A回送運行許可の取得並びに取得後の管理

<廃棄物関係業務分野>
@産業廃棄物収集運搬業関係(積替え保管も含む)
A特別産業廃棄物収集運搬業関係(積替え保管も含む)
B産業廃棄物の中間処分業関係
C一般廃棄物関係


【開発したシステム】

<自動車登録関係分野>
@自動車登録システム(登録車・軽自動車・小型二輪・軽二輪の登録書類の作成)
A車庫証明システム(登録車・軽自動車の申請書類作成)
B売上管理システム(納品書と請求書の発行・日計、月計、年計の各種集計資料の作成)

<自動車の検査関係分野>
@連結検討・基準緩和申請システム
  ・連結検討書の作成から基準緩和認定申請書の作成までを行います

<運送業関係分野>
@一般貨物自動車運送事業許可申請システム(霊柩事業も含む)
A貨物軽自動車運送事業経営申請システム
B第一種利用運送事業登録申請システム
C一般乗合旅客自動車運送事業申請システム(法人タクシー・福祉タクシー)
D一般貸切旅客自動車運送事業申請システム(観光バス)
E貨物運送業管理システム(現在動作確認テスト中 8月発売予定)

<その他運輸関係業務分野>
@自家用自動車有償貸渡許可申請システム(レンタカー)


【支援又は提供の方法】

@見学コース
  支援あるいは提供を受けたいと思うノウハウなりメニューがあるかどうかを実際に事務所が動いている中で確認してみたいという方
※日曜日から土曜日までの中で双方の都合が良い日

A1週間体験コース
  支援あるいは提供を受けたいと思うノウハウなりメニューを確定するために実際に事務所が動いている中で業務を体験してみたいという方
※月曜日から金曜日までの1週間

B1ヶ月見習いコース
  支援あるいは提供を受けたいと思うノウハウについて1ヶ月を単位として事務所の中で見習いとして業務に携わってみたいという方

C長期支援コース
  自立できる自信を獲得するまでの間業務をやってみたいという方


【支援又は提供を受けるための費用】

@見学コース
 無料

A1週間体験コース
  1回につき5万円
  ※宿泊先等につきましてはご相談下さい

B1ヶ月見習いコース
  1ヶ月につき10万円
  ※宿泊先等につきましてはご相談下さい

C長期支援コース
  長期支援コースにつきましては、有期雇用契約を締結した上、一定の賃金をお支払いする考えでありますが、一度面談の上支援方法等について十分話し合いを行った後に雇用契約の期間及び賃金の額を決定したいと考えております


【支援又は提供の申込み方法】

@別紙申込み用紙に必要事項とご希望をお書きいただき当事務所へ送信して下さい

A当事務所の責任者である仙名から電話をさせていただきます

B見学コース及び1週間体験コースについては、電話の中で日程を決めさせていただきます

C1ヶ月見習いコース及び長期支援コースについては、一度お会いして十分話し合いを行うと同時に当事務所の現状を見ていただいた上、最終的に決定させていただきます

※ご不明な点等がございましたら下記までご連絡下さい

〒942-0061
新潟県上越市春日新田5丁目16番22号   行政書士法人 自動車登録センター新潟

TEL 025-543-8372  FAX 025-543-8396

メールにてお問い合わせをご希望の方はこちらのメールフォームからどうぞ