新人行政書士自立支援プログラム受講者の声

栃木 欠端 秀行様

1月30、31日の2日間上越市の行政書士法人自動車登録センター新潟で業務研修を受けてきた。 今回の研修は、お忙しい中、仙名先生のご好意により土日の約一日半という時間を割いていただき、マンツーマンで行っていただいた。

研修の内容は、私がかねてから反復継続できる業務として取り組みたく思っていた特殊車両通行許可と、それに付随する連結検討書の作成である。

初日は、まず通行許可に取り組むに当たり最低限必要な知識と車検証、諸元の読み方について講義していただいた。
そして午後からは、持ち込んだPCを実際に操作しながら諸元、経路の入力を便覧を使い行った。
2日目は前日の復習を行った後「連結検討システム」を使いながら連結検討書の作成について教えていただいた

研修はマンツーマンということもあるが、自分の聞きたいときに分からない部分をそのつど聞く事ができ、また数学的思考が苦手な私にとって一度聞いただけではなかなか 理解が難しい部分も、理解するまで丁寧に教えていただいた。

このような非常に専門的な分野で研修の場を設けていただけるのは、この業務に取り組みたいと思われている方には非常によい機会になると感じた。
研修を受けたいが迷われているという方がいるとしたら、、物理的な距離などに躊躇することなくぜひ一度、新潟を訪ねてみる事をお勧めしたい。


40歳代 男性 行政書士

平成21年7月7日から同年11月5日の間に、全10回補助者(妻)と講義を受講しました。日々の業務もありますので連続しての受講でなく、2週間に1回程度、午前中の受講としました。

自動車登録関係業務は、私にとって初めての業務でしたので、復習の時間を考慮すると、前述での期間で丁度良かったと思います。

ちなみに私の事務所から仙名先生の事務所までは、車で高速を使って片道1時間30分位かかります。

私自身は平成3年に、行政書士、土地家屋調査士として開業しました。
主に、土地利用、建物登記関係の業務ですが、相続、遺言、建設業許可等の業務も開業当初よりやっております。

今までも、自動車登録関係の依頼の電話がありますが、「うちの事務所はやっていませんので・・・・・」と断っていた状況です。

行政書士の看板を出している以上、”これでは良くない”と常々思っておりました。
相続においても、自動車の名義変更があることは知っておりましたが、その手続き内容については全く知りませんでした。

次に、講義内容ですが、第1回、2回が仙名先生より、自動車登録全般の説明と、税金関係の講義でした。

第3回から第8回は、自動車登録の実務を日々行っているベテランの職員2名の方より、委任状、OCRシートへの記入方法等の自動車登録業務の実際を経験させていただきました。

第9回は、私より講義全般の質問とさせていただきました。

第10回は、私の事務所に合った自動車登録業務についての経営戦略を、仙名先生の経験を充分にふまえ、アドバイスしていただきました。大変助かりました。

全10回の講義で、私の事務所の業務の幅が広がりましたが、それ以上に仙名先生のような立派な先生及び職員の方々にお会いできた事は、今後私の行政書士人生の中で、絶大なプラスになった事は間違いありません。

これから、この受講を活かし、自動車登録関係の仕事がスムーズに出来るように、頑張って行きたいと思います

お忙しい中受講させていただき本当に感謝しております。